2月はとちおとめのクレームダンジュ

例年にないほど寒さが厳しい2月の那須高原ですが、ゆっくりあたりを見渡せば、日も一日一日と長くなり春はもうすぐそこに。今月は、市場でも多く出回り始めた栃木県の特産品・いちごのなかでももっともポピュラーな「とちおとめ」を使ったデザートをご用意しました。

20160131_013.jpg

荒くつぶしたフレッシュなとちおとめに、本家フランスで「神様のデザート」と呼ばれるクリームチーズをホイップしてスメタナなどを加えたアンジュ地方の郷土菓子「クレームダンジュ」を添えました。

採れたてフレッシュないちごと美味しさを濃縮したチーズの組み合わせは、まさにフェルミエ(酪農家)のデザート。牛乳生産量本州一の栃木県の、日本一愛されているいちご・とちおとめを使ったデザートのふんわりとした食感と甘酸っぱい美味しさをどうぞお楽しみ下さい。